紅茶ダイエットは脂肪を根こそぎ退治してくれる♪紅茶は魔法の飲み物

紅茶ダイエット

紅茶に含まれる代表的な成分「ポリフェノール」と「カフェイン」。

この2つの成分にはダイエットに最適な効果が含まれています。

  • 脂肪の吸収を抑制させる効果
  • 脂肪の燃焼を促進させる効果
  • 脂肪が分解しやすくなる効果

肥満の原因になる脂肪を退治してくれる効果がある紅茶はダイエットにも向いています。

これだけを見ればとっても興味が湧いてくる紅茶。
どのようにすればダイエットにうまく活用できるのでしょうか?

役立つ利用法や活用法を勉強して紅茶で痩せる体質を手に入れましょう。

紅茶ダイエットの基本は体質改善にある!

飲み物ダイエットには色々な方法がありますが、この紅茶ダイエットは結構な本格派。

紅茶を飲み続けることで体質そのものを改善し痩せやすい身体を手に入れる!
それが紅茶ダイエットの主な目的。

1日に定められた量の紅茶を毎日継続して飲むことで、徐々に体質に変化が生まれるものです。
ですので、飲み始めてすぐに痩せるというダイエットではないので注意が必要。

ダイエットはしたいけど運動は苦手…
急ぎはしないけ飲むだけで痩せることが出来るなら…

そんな人には試す価値のある方法です!
紅茶ダイエットを試す前にチェックしておきたいポイントを抑えておきましょう。

紅茶選びは重要。ティーバッグや茶葉のものを使用する!

紅茶と聞けばコンビニでも簡単に手に入れることが出来ますよね!
メジャーどころでは午後の紅茶やリプトンなどでしょうか。

ミルクティーはイメージ的にダイエットに向かないのは想像できますが、それならストレートティーを購入してダイエットしよう。
そう考える人もいるかもしれませんが、それはNG行為です。

紅茶ダイエットに使用する紅茶は必ず無糖のものを選ぶ必要があります。
そして不必要な成分・添加物などを出来るだけ摂取しないように、ティーバッグや茶葉の紅茶を選ばないといけません!

自分でお湯から淹れて紅茶を作って飲む!
そのような紅茶を選びましょう。

食事中・食後30分以内に飲むことが理想的

基本的に1日3杯までが理想的と言われています。
そしてダイエット効果に期待するためには、食事中・もしくは食後の30分以内に飲むことが良いとされています。

最初に話したように、紅茶に含まれている成分ポリフェノールは食べたものの脂肪分の吸収を抑制させる効果があります。

食事中に紅茶を飲むことで余計な脂肪分の吸収を防ぎ、身体に貯めこむことを防いでくれるんですね。

それと同じ原理で、食後30分以内でも効果的♪
また糖分・脂肪の燃焼を促進させる効果のあるカフェインをこの時間帯に入れておくことで、うまく脂肪を燃焼させることが出来るようです。

食事中に紅茶を飲むことに抵抗がある場合は、食後の紅茶をおすすめします!

1日3杯が理想的なので、朝昼晩と3食後に紅茶を飲む習慣を付けてみましょう。

基本的に紅茶はホットで飲むようにしよう

ティーバッグや茶葉の紅茶を使用した方がいい紅茶ダイエットなので、基本的には温かいお湯で紅茶を入れると思います。

紅茶に含まれる成分は、じっくりと暖かいお湯で蒸らしたほうが出てくれます。

ポリフェノールやカフェインをしっかりと摂取するにはホットの方が良いんです。
カフェインはホットの方が吸収率が高まりますし、身体を冷やすこともないのでダイエットには向いています。

体が温まれば脂肪燃焼効果も高まりますし、紅茶ダイエットをするならホット!

夏場でどうしてもホットが飲めないという場合であれば、氷を入れてアイスにしても良いかもしれません…

ですが効果は下がるので我慢して飲むことも考えたほうが良いかもしれませんね。

砂糖やミルクは入れないようにしましょう

紅茶をストレートで飲む。
なれない人には味がなくて飲みにくい!と感じる人がいるかもしれません。

紅茶はいい香りと風味もよく甘みがなくても美味しいですが、そこは好みがあります。
飲みやすいように少しだけミルクを…砂糖を…

と考えるかもしれませんが我慢!
無駄な糖分やカロリーは避けるべき。

ダイエットのために紅茶を飲んでいるのですから、それぐらいは我慢した方がいいでしょう。

どうしてもストレートで飲めない!と言う人にはハチミツがオススメ。
身体にも良く、胃にも優しいです。甘みもでて飲みやすくなるでしょう。

紅茶はカロリーも少なくダイエットに適した飲み物である

紅茶ダイエットはストレートで飲むことでカロリーも少なく、脂肪燃焼効果のある成分を摂取できるということで非常にダイエット向きな飲み物です。

ただし、カロリーがゼロというわけではなく若干のタンパク質や炭水化物が含まれているので注意が必要。

大体1杯あたりのカロリーは2キロカロリー。
2キロカロリーなんて大したことのない数字ですが、少なくともカロリーがあるということは覚えておきましょう。

  • ティーバッグや茶葉のものを使用すること
  • 食事中・食後30分以内に飲むこと
  • 1日3杯までにすること
  • 紅茶はホットで飲むようにすること
  • 砂糖やミルクは入れないようにすること

このことを意識しながら毎日紅茶を飲んでいると、少しづつですが体質は改善されるでしょう。

飲むタイミングや用法用量、それを守っていくことで肥満の原因になる脂肪を退治し、吸収を妨げてくれるはずです。

紅茶ダイエットの基本は体質改善にある!
そのことからもすぐに痩せるというわけではないので、根気よく毎日継続して紅茶を飲んでみてはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする