豆乳ダイエットは女性に最適なダイエット法!生理前が狙い目!

豆乳ダイエット

たくさんの飲み物ダイエットがあります。
だいたいの飲み物にダイエット方があるように、豆乳にもダイエット効果があると注目されています。

豆乳は好き嫌いがはっきりしていて、豆乳は無理!と感じる人も多いとは思います。
特に男性は豆乳が苦手と感じる人が多いように感じますね。

好みが分かれる豆乳ですが、ダイエット効果は優れたものがあるんです。

それも女性にしか豆乳ダイエットの効果を最大限に発揮できないんですよ♪

生理前の適したタイミングで豆乳を飲むことでダイエット効果が高まります!

どうして生理前なのか?

いくつかポイントごとにわかりやすく紹介してみましょう!

豆乳ダイエットの狙いは脂肪の吸収を抑制させること

豆乳は低カロリーで高タンパク。
そして含まれている成分によって脂肪の吸収を抑える働きがあるんです。

  • 大豆イソフラボン
  • 大豆たんぱく質
  • 大豆サポニン
  • 大豆レシチン
  • リノール酸
  • 大豆ペプチド

上記のような成分がダイエット効果があり、ビタミン・ミネラル類が豊富な豆乳は健康食品としても多くに人に飲まれているものです。

美容や健康にも良い豆乳は男性にも好まれてはいますが、ダイエットと言うくくりで考えると女性向き。

ダイエットを求める女性が多いので、豆乳ダイエットはかなり嬉しいものなんではないでしょうか。

なぜ女性向きなのか?

それは女性のほうがダイエット効果を感じることができるからです!

生理前の7日間が最もダイエット効果を感じることが出来る

当然のことながら生理は女性にしかない生理現象。

豆乳ダイエットは毎日飲み続けると言った内容ではなく、飲む次期や期間があるもの。
その時期や期間の中で最も効果を感じることが出来るのが生理前なんです。

だからこそ男性よりも女性の方が効果的にダイエット効果を感じることが出来るんです。

厳密に言えば生理が始まる一週間前から生理日までの期間飲むのがベストとされています。

生理前は栄養を貯めこむ準備期間

生理前に食欲が増したり、太りやすくなる!と言うのは女性は当然知っているはず。
もしかしたら男性はピンと来ないかもしれませんね。

これには身体のメカニズムが関係しているんです。

この生理前の7日間というのは身体が栄養を蓄えようと活発になる期間。

女性は妊娠などに備えて脂肪などの栄養素を溜め込むようになっています。
これはプロゲステロンという女性ホルモンが増加することでおこるメカニズム。

つまり何をしていなくても生理前の一週間という期間はプロゲステロンが自然に増加するんです。
だから太りやすくなってしまいます。

もう一つの女性ホルモン「エストロゲン」が重要なキーポイント

先程も出てきたプロゲステロン。
そして今回出てきたエストロゲン。

この2つの女性ホルモンがバランスを保っていることで正常な状況で生活することができています。

ですが、生理前にはプロゲステロンが増加。
このプロゲステロンが優位に働くことで、脂肪や栄養素を溜め込む準備が始まります。

つまりプロゲステロンが優位に働く状況を生み出さなければ、余分な脂肪の溜め込みを防止することができるんです。

ではどうすれば女性ホルモンのバランスを保つことが出来るのか?

そこで豆乳の登場なんです。

大豆イソフラボンは女性ホルモン「エストロゲン」と似た要素がある

豆乳に含まれている大豆イソフラボンはエストロゲンと非常に似た要素があります。

その為美容や健康に最適と言われています。

勘の良い人ならもう気付いているかもしれませんね。
豆乳を飲むことで女性ホルモン「エストロゲン」の補助的な役割を担ってくれるようになります。

つまり生理前のプロゲステロンが優位に働いている状況の時に、大豆イソフラボンを取り入れることでバランスが保たれると言うことですね。

プロゲステロンと大豆イソフラボン(エストロゲンと同等の作用)によってホルモンバランスが保たれることで、脂肪や栄養素を溜め込む働きが減少します。

結果的に生理前に太りやすくなったり暴飲暴食してしまうことを防げるんです。

生理7日前から豆乳を1日200mlを食前に飲むのがベスト

生理前に飲むことが良い!と言うのは理解いただけたでしょう。

次はいつ飲めば良いのか?どれくらい飲めばいいのか?と言うこと。

  • 飲む量は1日に200ml程度
  • タイミングは食前30分前

これが理想的だと思います。
200mlと言えばかなり少ないと感じるかも知れませんが、豆乳はカロリーがそれなりにあります。
摂取し過ぎはあまり良くないのです。

200mlと言えばだいたいコップ1杯程度。
毎日の夕食前でも昼食前でも、コップ1杯の豆乳を飲むだけでOK。

まとめると…

生理一週間前から当日までの7日間。
毎日食事30分前にコップ1杯の豆乳を飲み続ける。

これを1ヶ月2ヶ月と継続していけば太りにくい体質の改善に効果があるかもしれません!

豆乳ダイエットは毎日何杯もの量を飲み続けなければいけないと言う内容ではないので、女性にとっては継続しやすい内容だと思います。
もちろん好き嫌いのある豆乳ですが、女性であれば試してみる価値あるかもしれません!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする