お茶でダイエットが出来る!その理由はカテキン・カフェインが重要!

お茶ダイエット

お茶にはとってもたくさんの種類がありますよね。
もちろん好みも別れると思います。

緑茶・麦茶・烏龍茶・ほうじ茶・紅茶…
など上げればきりがないほどのお茶があります!

お茶ダイエットと大きな括りでまとめていますが、お茶の種類によっては特徴が様々。

ですがお茶を使用したダイエットの基本はカテキン・カフェインと言った成分がミソ!

この成分にダイエットに繋がる重要な要素が含まれているんです。
毎日飲む飲み物を工夫して少しでも痩せたい!

そう感じている人は知識をつけて、実践してみましょう。
今回は特茶や黒烏龍茶などダイエット思考の強いお茶ではなく、あくまでも定番のお茶で考えてみたいと思います。

お茶の種類によってはダイエット効果が変わる!お茶選びは大切

どのお茶を選ぶにしても基本的にお茶を使用したダイエット方法は同じ。

  • 1日に2リットル以上のお茶を飲むこと。
  • 食前にお茶を飲むこと(食事中も含む)
  • 運動前や運動中に飲む

基本的にはこの3つのルールを守ることがお茶ダイエットの約束。

それさえ守っていれば特に細かな事は気にしなくていいのがお茶ダイエットの魅力。
もちろん暴飲暴食や完食などを繰り返していては痩せることは出来ませんが…

さて、ではお茶選びに入ろう…
と言っても何を基準に選べばいいかがわかりませんよね。

今回はいくつかのお茶に焦点を当てて特徴やどんな効果が期待できるのか?
それについて紹介していきたいと思います。

お茶ダイエットの王道「緑茶」

お茶ダイエットを行う上でも定番になりつつある緑茶。
この緑茶にはダイエットに需要な成分カテキン・カフェインなどの成分が豊富に含まれています。

コンビニなどで売っているペットボトルの緑茶では感じないかもしれませんが、お茶っ葉から入れたような緑茶を飲めば苦味・渋味を感じたことがあると思います。

その苦味・渋味を感じる成分がカテキンです。

このカテキンこそがダイエットの見方!
脂肪燃焼効果が高く、脂肪の吸収をも抑える効果があるんです!!

それに加えカフェインも含む緑茶。
カフェインも脂肪燃焼効果が高く、分解能力も優れています。

つまり緑茶にはカテキンとカフェインという脂肪を燃焼してくれる成分がWで含まれています。

ダイエット向けに発売されているヘルシア緑茶やカテキンカテキン緑茶などは、カテキンとカフェインによる高い脂肪燃焼効果が売り。

緑茶をダイエットに取り入れる場合は、ペットボトルのものよりお茶っ葉から煎れる方がオススメ。
より多くの成分を吸収することが出来ます。

カロリーがほとんどない緑茶はその点でも優れています。

麦茶にはカテキンが含まれていない

自宅のお茶が麦茶だ!という人は結構多いんじゃないでしょうか?
取り入れやすく万人受けする麦茶は好まれます。

ですが、ダイエットを行う!という目線ではやや劣ります。
それもそのはず、緑茶には含まれているカテキンやカフェインが麦茶には含まれていません。

なので高い脂肪燃焼効果は期待できませんが、胃を守る効果が高かったり生活習慣病の予防には高い効果を発揮する飲み物です。

特に麦茶に含まれているGAVAという成分は血液中の中性脂肪とコレステロールを抑える働きがあります。
その結果、生活習慣予防に加え肥満なども改善できる期待が!

そう面ではダイエット効果も期待はできますが、緑茶に比べると直接的な脂肪燃焼効果が低いため劣ってしまいます。

烏龍茶は女性に嬉しい効果が満載

烏龍茶にはポリフェノール・サポニンと言った成分が含まれています。
この2つの成分がダイエットには適しています。

ポリフェノールであるウーロン茶重合ポリフェノールやサポニンは、体内に摂取した脂質に張り付いて体の外に排出する働きがあるんです。
余計な脂質を寄せ付けなくしてくれます。
それだけでなく、中性脂肪とコレステロールを抑える働きもあります。

血圧を下げる効果や血行もよくなり、利尿作用などもあることからむくみや冷え性改善などにも効果的と言われています。

よく発売されている黒ウーロン茶はウーロン茶重合ポリフェノールの量を増やしたものです。
その為、ダイエット効果が高いとされています。

ほうじ茶は成分控えめ

緑茶の一種であるほうじ茶。
煎茶や番茶を炒ったもの(焙煎したもの)がほうじ茶なんです!

焙煎する過程でカテキンやカフェインが飛ばされてしまうので、成分は多少控えめ。
とはいえそのお陰で苦味が少なく飲みやすいのが特徴的。

カフェインが控えめなこともあり妊婦さんやお子さんでも安心して飲めるお茶ですね。

注目のダイエット効果はというと、カテキン・カフェインが含まれているので当然脂肪燃焼効果には期待できます。
ただ緑茶などに比べるとやや劣ってしまいます。

ダイエット効果は薄めですが、カフェインを控えたい人などにはオススメですね。

紅茶もダイエットには最適

紅茶と聞けばお茶なの?と思ってしまうかもしれませんが、紅茶もお茶の一種です。
食事中に飲むというイメージがあまりないかもしれませんが、紅茶もダイエットには最適な茶なんです!

元はといえば緑茶もウーロン茶も紅茶も同じ茶樹から製法されるもの。
わかりやすく言えば…

  • 発行させないものが緑茶
  • 発酵を途中で止めるものがウーロン茶
  • 発行させたものが紅茶

という感じです。
その為紅茶にもポリフェノール・カフェインが豊富に含まれています。

ここまでくればもうわかると思いますが、ポリフェノール・カフェインは脂肪の吸収を妨げ分解してくれる効果が高いものでしたよね。

お茶でダイエットをするにはカテキン(ポリフェノール)・カフェインが多いほうがいい

ダイエットにはカテキン・カフェインがいかに必要かということが最後まで読んでいただけた人には理解できたんじゃないでしょうか。

どのお茶にもダイエット効果はありますが、より効果を求めるのであれば含有量が多いほうが効果的です。

また好みによって選ぶことも出来ますし、飽きたら変更することも可能です。
いろいろな味を楽しむことも出来る。

それがお茶を使用したダイエットの嬉しいポイントでしょう!

一応ダイエットレベルでランキングを付けるとすれば…

  1. 緑茶
  2. 烏龍茶or紅茶
  3. ほうじ茶
  4. 麦茶

烏龍茶・紅茶は同じくらいの印象なので同率で2位としました!

いつも食事中やのどが渇いたら水を飲んでいる!なんて人はお茶に変更するだけで、脂肪が吸収されダイエットすることが出来るかもしれませんね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする