グリーンスムージーダイエットに粉末タイプがおすすめな2つの理由

グリーンスムージー 粉末

  • 美容のため
  • 健康のため
  • ダイエットのため

このような理由でグリーンスムージーを飲んでいる!
そんな女性は急増しています!

むしろ意識高い系の女性にとってマストアイテムとも言えるほど人気のグリーンスムージー。

特にダイエット効果に注目して毎日飲んでいる人は多いでしょう。
栄養素が高くデトックス効果はもちろん、太りにくい体質が手に入るグリーンスムージーは健康にも最適。

飲むだけで体重が激減するものではありませんが、継続して飲むことで女性が嬉しい効果を感じることが出来ます。

「美容・健康・痩せる」
三拍子そろったグリーンスムージーが人気を集める理由は納得。

ですが、毎日ミキサーで野菜を混ぜあわせて作るなんて手間すぎる…
洗い物なども含めたら10分位かかっちゃうし…

特に朝なんてその為に早起きしないといけない…
意識低い系女子の私にはそんなことできない。。

そう感じる女性も多いですよね!
そんな人におすすめなのが粉末タイプのグリーンスムージー♪

粉末タイプってどこか栄養が劣る気がするしどうなの…?
と思っているひとっも多いでしょうが、むしろおすすめしたいです!

ダイエットしたいなら粉末タイプのグリーンスムージーに注目

グリーンスムージーは継続して飲むことで効果が現れるものです。

ということは継続しなくては全く意味がありません。
たまに飲む程度では効果を感じるどころか無駄とも言えます。

継続して飲み続けることに重要な要素…

  • めんどくさくないか?
  • お金はかからないか?

この辺はとっても重要な要素だと感じます。

めんどくさくてお金もかかるものであれば、気付いた時にはやめてしまっています。

その点粉末タイプのグリーンスムージーは優れています!!

  • 粉末を水に溶かすだけでめんどくさくない。
  • 野菜を買うコストを考えると安上がり。

これなら継続して飲み続けることができそうじゃないですか!?

粉末タイプは全くめんどくさくない!

  • 野菜や果物をカットしたり洗ったりしなくていい
  • ミキサーを使用した後の洗い物も不要
  • しょっちゅう野菜・果物を買い出しに行く必要もない

フレッシュなグリーンスムージーを自作で作ろうと思えば、上記の作業を継続しなくてはいけません。

ガサツでめんどくさがりな私は、ミキサーを使ってグリーンスムージーを作って飲もうかな?
とは一切思えませんが、粉末タイプのものなら試してみたいなと感じます。

粉末を水に溶かして飲むだけなら1分もかかりませんしね♪

自作で作って飲んでも途中でめんどくさくなってやめてしまうのであれば、最初から継続率の高い粉末タイプのほうが効果も表れやすいですよね。

自作するより圧倒的に低価格で済む粉末タイプ

仮にグリーンスムージーを自作するとなれば、いくつもの野菜や果物を混ぜあわせなければいけません。
少なくとも5種類ほどの野菜・果物が必要でしょうし、フレッシュなものを使用しなければいけませんよね。

そうなれば当然コストはかかってきます。
だいたい1杯あたりのコストはかなりするんじゃないでしょうかね?

粉末タイプのグリーンスムージーはだいたい1袋2,000円~3,000円前後で発売されています。
1杯あたりのコストは100円前後でしょう。

色々な書き込みを見ていても、一週間で必要な野菜・果物を買ったら、粉末タイプ1袋買える金額になった!

そんな話もあります。
1日1杯で計算すれば1週間分は丸々粉末タイプのほうがお得になりますね!

コスト面でも粉末タイプの方が圧倒的に安いのでおすすめ。
ダイエットとなれば長い期間飲み続けなければいけませんし、費用的にも結構かかってきますからね。

コストが低いほうがいいに決まってますよね。

自作に比べて粉末タイプは栄養素が劣るのではないかという不安

まず見出しに対しての答えを申し上げると…

粉末タイプでも栄養素は劣らない!
むしろ多くの種類の野菜・果物の栄養素を摂取できる!

ということです。
一見生の野菜を使って自作したほうが栄養素が優れているように感じますが、そうでもないんですね。

殆どの粉末タイプのグリーンスムージーが何百種類もの野菜・果物から栄養素を抽出しています。
自作で考えるとどうでしょう?

コストや手間などを考えると数十種類が限界ではないでしょうか?

その点粉末タイプはメリットが多いですね。

たくさんの種類の栄養素を摂取できる粉末タイプは決して劣るとは思えません!

製造過程でも栄養素が劣らない工夫がされている

どんな野菜でも加工する過程で栄養素は失われてしまいます。
加熱処理をしたりすれば消えてしまう栄養素などもあり、加工食品は栄養素が劣る!とされています。

ですが、グリーンスムージーなどの健康食品はその点を出来るだけなくすために様々な工夫が施されています。

特徴的なのがフリーズドライ製法。
いわゆる真空状態で凍らせ、それを粉々にする製法ですね。

真空にして凍らせることで栄養素の減少を抑えることができるんです。

とは言えフレッシュな野菜・果物よりは多少加工している分劣ってはしまいます。
ですがそこは豊富な種類でカバー。

むしろ種類の多さで栄養素のバランスはよく、粉末タイプのほうが栄養素は優れているかもしれません。

手間やコストも低く、栄養面でも問題のない粉末タイプがダイエット向き!

ここまで話してきましたが、粉末タイプのグリーンスムージーには嬉しいポイントがたくさんありましたよね。

  • スムージーを作る手間が全くかからない
  • コストも粉末タイプのほうが安上がり
  • 自作よりもたくさんの種類(野菜・果物)の栄養素を摂取できる
  • 栄養素もそれほど劣らない

総合的に判断しても、粉末タイプのグリーンスムージーの方が継続できる確率は高いと思います。
継続することに意味があるグリーンスムージーダイエットですから、手間がかからず低コストな粉末タイプは嬉しいです。

とは言え手間やコストも全く気にならない!
そのような人は自作のグリーンスムージーでも問題はないでしょうね♪

自分の性格なども考えて、どちらのほうが自分が継続しやすいかを判断して選ぶことが大切ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする